Fallout3 レビュー

Fallout3 レビュー


この記事は追加DLCは未プレイでのレビューです

良い点
・オブリビオンに比べ1つのミッションでの分岐点が増加
・レベルアップで自分の好きなステータスを上げられる
 (オブリのように自分の行動したステータスが上がる仕様では無い)
・MAPの広大さ
・NPC一人一人がちゃんと生活をしている
・Vatsシステムで戦闘が面白い
・細部まで町や人が良く作りこまれている
・正義に生きるも悪に生きるも自由
・材料を集め武器を自作出来る
・自分のカルマによって仲間に出来るキャラクターが変わる
・自分の行動がラジオ放送で流れる
・ラジオの吹き替えが非常に素晴らしい
・ラジオで話される話題が豊富

悪い点
・規制により核爆弾起爆のクエスト丸々1つ削除されている
・ワシントンDC等一部の場所へ行くには地下鉄を経由しなければいけない
・放射能が空気 薬を飲めば浴びた放射能を除去出来てしまう
・何処も瓦礫の山
・エンディング後は強制で終了するので遊び続ける事は出来ない
・バグで町に居るNPCが落下死する場合がある

このソフトは歴史に残る程の名作と断言出来る

基本的にはオブリビオンと同じシステム
ただしオブリビオンより1つのクエストでの選択肢が
圧倒的に増えているので、何週でも楽しめる
逆にオブリビオンのようにクエストの数ではFallout3のほうが少ない

核戦争崩壊後の世界なので当然弾薬も少ない
無駄打ちは出来ない状態でのサバイバル要素なんかが
絶妙なバランスで面白い
常にラジオを聴くことが出来るのだけど
自分が行った行動をラジオのDJが喋る
当然悪行を行えば罵倒されたりと、非常に良く出来ている

以前書いたプレイ日記ではこのDJを殺害しましたが
なんとDJを殺害すると今度は代役のDJが喋ったりと
本当に作り込みが素晴らしい
ラジオで話される話題も豊富で飽きない
ラジオで話されている小話のひとつひとつも
この世界の何処かで必ず関係してくる
例としては昔話として
冒険野郎とグールのアーガイルの話が
冒険活劇風に話されるのだけど
実際にアーガイルというグールも冒険野郎も存在している
ラジオで話されてる話題を元に冒険するのも
ひとつの楽しみだと思う
本編のストーリーは王道過ぎて若干期待ハズれだけど
サブクエストひとつひとつが内容も濃く飽きさせない
単調になりがちな戦闘もVatsシステムがある事で
頭を狙ったり銃を持っている手を狙ったりと
色々な楽しみ方が出来るのが良い

他にもストーリーとは全く関係の無い
隠されたパワーアーマーや宇宙人が存在したり
同じ武器でも名前の違う強化バージョンの武器が存在したりと
それを探すだけでも非常に面白い
結論
Xbox360を所有していてFallout3を未プレイならば
それはソフトクリームをコーンだけ食っているような物だ

2 コメント:

ラックス・クラーベル さんのコメント...

Fallout3が面白いって事は認めてやろう

shinya0521 さんのコメント...

>ラックス・クラーベルさん
そりゃどーも